CCFSTYLE

床暖房コラム 床下冷房について

床暖房コラム

  1. トップ
  2. コラム
  3. 床暖房の基礎知識
  4. 床下冷房について

床下冷房について

投稿日・・2015.05.20

IMG_2734.JPG
床下冷房と聞いて『 快適 』だと感じる人は少ないのではないか。
むしろ、『 床が冷たくなるのなんて不快なんじゃない? 』と
思う人がほとんどではないだろうか。

それはなぜか?

床が冷たいという感覚は、おそらく誰もが寒~い冬に
一度くらいは体感したことがある
強烈な床の冷たさが記憶の片隅に残っていて、
『 冷たい床 』というものに脳と身体が拒絶反応を起こすのだと思う。

僕自身もそんな経験があるし、CCF STYLEに取組んできて、
『 床下冷房 』にチャレンジしようと思った時、
真っ先にその事が頭をよぎったのを覚えている。

そして、その時に弊社の技術顧問をしていただいていた大学教授にも
猛反対をされたのを覚えている。

『 床下なんて冷やしてどうすんの? 』
『 床下に冷気を送って、もし床下で結露したらどうすんの? 』
『 冷たい床なんて快適なはずないよ 』
etc・・・

容赦ない言葉が僕に襲いかかってきた。

でもやってみたかった。

不安はあったけど挑戦してみたかった。

失敗するかもしれないけど、最善の策を講じて

チャレンジしてみたかった。

忘れもしない 『 2008年8月6日 』

運命の床下冷房測定日だ。

その日は朝からよく晴れて、
今想えば、絶好の床下冷房日和? だった。

すでにやや蒸し暑い状態の中、午前10時に床下冷房スイッチオン。

外気温は順調に上昇し、室内温度、床下温度は徐々に降下しはじめる。

午後1時過ぎに外気温は34度を突破した。

この時の室内温度は約29℃、湿度約55%。

肝心の床温度は・・・


『 約26℃ 』である。


『 おぉ~、思ったより快適だね。』

これが床下冷房をはじめて体感した時の感想である。

そして、『 これはイケる 』

と思った瞬間でもある。

その時以来、5シーズンの夏が過ぎ、

この夏で6シーズン目を迎える。

今年、床下冷房を体感する方は約200軒を超えるだろう。
まだまだ数は少ないが、少しずつ、そして着実に
床下冷房の良さが広がっているのを実感できるようになった。

床下に溜まりがちな冷気を積極的に室内に送り出し、
室内空気の拡散を目的に、昨年床吹出しファンを開発した。

従来のCCF STYLEの室内機を進化させ、
この4月から出荷を開始した新型室内機は、
従来機に比べて高さを約15cm低くして38cmにした。

そして、標準で床吹出しファン用電源を内蔵させた。

むかしのCCFを知っている人は少ないと思うが、
最初からやっている私にしてみると、
もの凄い進化である。


『 床下冷房 』を知らない人は
この夏にぜひ体感してもらいたい。

きっとCCF STYLEのファンになる筈だ。

それには自信がある。

2013年4月
CCF STYLE開発者
駒形 直彦


コラム一覧に戻る
床暖房なのに全室あったか!しかも圧倒的に低価格&省エネ
工務店の皆様へ
  • 導入工務店喜びの声
  • パートナーを募集しています
  • 登録店様 専用ページ
施工検分録
  • 導入事例
  • 床暖房マル秘コラム
  • お得な情報満載のメールマガジン
  • メンテナンスに関するお知らせ
  • 駒形直彦のブログ

驚きの導入&冷暖房費用徹底比較。シュミレーション資料を皆様にプレゼント!

「他の空調との光熱費比較表」「CCFを導入されたお客様の声動画」
「CCFSTYLEパンフレット」等を無料でプレゼントしています。

  • 無料で資料請求
  • 無料でダウンロードする

冷暖房の質問にプロがお答えします。お気軽にご相談ください。

03-6895-7398 受付時間 9:00~17:30 / 土日祝休

フォームはこちら!

  • CCFを導入するには
  • よくあるご質問
トップへ戻る

CCFスタイル オフィシャルサイト

Copyright (c) 2013 CCF STYLE. All rights reserved.
Web produced by Easy Communications Inc.