CCFSTYLE

よくある質問

よくある質問

  1. トップ
  2. よくある質問
ほかの床暖房との違いを教えてください。

一般的な床暖房は床下に温水パネルやフィルムヒーターを敷き込み、床を暖めます。CCFシステムは床下をひとつの空間(空気チャンバ)と考え、床下全体を空気で暖めます。最大の特長は床全体が部屋の温度よりも2℃~3℃暖かくなるということです。また、リビングやダイニングの床は暖かく、洗面やトイレなどは入った時に床が冷たく感じない温度に暖める、という「用途に応じて床の暖め方に若干の差をつける」考え方と技術がCCFシステムと他の床暖房との大きな違いになります。

床下の空気を室内に放出するときに、埃などが一緒に吹出すことはないですか?

室内に吹き出される風速は、手を近づけてようやく分かる程度です。(1m~2m/sec以下)たばこの煙が立ち登るくらいといえば分かりやすいと思います。弊社では、施工する時に床下をきれいにしてから床の工事をしていただくようにしています。また、ファンの吸気口と床吹出口にフィルターが付いていますので、埃などが吹出すことはありません。

長い間には床下に埃やゴミがたまったりしませんか?

吸気口にフィルターが設置されていますので、そこで埃やゴミは取り除かれます。また、床吹出口にもフィルターが設置されていますので、室内のゴミが床下に入る事もありません。基本的に床下はいつもきれいな状態とお考え下さい。ただし、エアコンと同じで、 フィルターの掃除はこまめにしていただいております。

CCFシステムの設置費用はどれくらいですか?

床暖房&暖房と冷暖房&床暖房の場合で設置費用は異なります。また、CCFシステムHP(ヒートポンプ)は、地球温暖化を抑制できるエコ設備ですので、ご導入していただける方には、住宅の断熱性能に応じたシステム能力を設定しています。

ランニングコストはどのくらいですか?

住む方の使い方によって大きく変わります。熱源をヒートポンプ式にするタイプが、最もランニングコストがかかりません。同じ熱量消費で考えた場合、ガスの1/2以下、灯油の1/2程度になります。

実際に体験してみたいのですが?

建築中の現場や完成したお宅のOPEN HOUSEなどを各地で開催しています。メールマガジンなどで、随時お知らせするようにしていますので、ご希望の方はメールマガジンのご登録をお願いします。また、CCFへ入居済のお宅も見学できますので、お問合わせ下さい。

増改築なのですが、CCFシステムを入れることはできますか?

水廻りを変更する、床材を張りかえる、などの比較的大がかりな増改築であればおすすめできますが、クロスを張り替える、キッチンを取り替える、など構造部分に手をつけない増改築には不向きなシステムです。

どのくらいの範囲を床暖房・暖房、冷房できるのですか?

熱源とファンコイルの容量、住宅の断熱性能によって変わります。CCFの機種と住まいの断熱性能によるCCF対象空間の目安を参考にして下さい。

床暖房なのに全室あったか!しかも圧倒的に低価格&省エネ
工務店の皆様へ
  • 導入工務店喜びの声
  • パートナーを募集しています
  • 登録店様 専用ページ
施工検分録
  • 導入事例
  • 床暖房マル秘コラム
  • お得な情報満載のメールマガジン
  • 駒形直彦のブログ

驚きの導入&冷暖房費用徹底比較。シュミレーション資料を皆様にプレゼント!

「他の空調との光熱費比較表」「CCFを導入されたお客様の声動画」
「CCFSTYLEパンフレット」等を無料でプレゼントしています。

  • 無料で資料請求
  • 無料でダウンロードする

冷暖房の質問にプロがお答えします。お気軽にご相談ください。

03-6895-7398 受付時間 9:00~17:30 / 土日祝休

フォームはこちら!

  • CCFを導入するには
  • よくあるご質問
トップへ戻る

CCFスタイル オフィシャルサイト

Copyright (c) 2013 CCF STYLE. All rights reserved.
Web produced by Easy Communications Inc.